読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学準備段階の話 その1

海外

2013年8月のある日、ふと「留学しよう」と思い立ったのが始まり。
以前から知っていた留学エージェントである、South Pacific Free Birdの説明会に申し込んだ。
www.southpacificfreebird.co.jp
2013年9月に説明会に参加し、後日留学の申し込みを行った。
説明会に行った時点で「行くのどうしようかな・・・」という思いは無く、
「どれくらいの期間行こうかな」という考えしかなかった。


この説明会に参加したことによって決心したことがある。
それはオーストラリアのワーキングホリデービザを取得することだ。
www.jawhm.or.jp

ワーキングホリデービザとは
  • 30歳までの人が取得でき、1年間オーストラリアに滞在することができる。(条件によってはセカンドビザの申請もすることができ、合計2年間滞在することができる。)
  • 目的はホリデーであり、”お金を稼ぐこと”を目的にしてはいけない。
  • 1つの就労先では半年間のみ働くことが出来る。

ビザを取得できるギリギリの年齢だった私。(通称ギリホリと呼ばれる。)
ワーキングホリデー制度は昔から知っていて、密かに憧れていた。
でも1人で海外に住むなんて勇気がなかった。(→これで諦める人が多い。)

しかし、この頃の私は何かが吹っ切れていた。
そこで大まかな海外計画を立てた。

  • 3か月間、フィジーで語学留学を行う
  • その直後にオーストラリアへ渡り、1年間ワーキングホリデー行う

すごくざっくり。
でも自分の力で海外生活への第一歩を踏み出したことで、ワクワクした気持ちでいっぱいだったことを今でも覚えている。
(次回へ続く)